TOYO HighSchool野球部 Blog

BACK HOME
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年01月 次月>>
最新情報
カテゴリー
アーカイブ

さわやかナインの”熱桐”甲子園
練習試合の結果

11月4日(土)
対 掛川工業

【1試合目】
桐陽 100 232 022 12
掛工 000 012 100 4
【2試合目】
掛工 000 217 000 10
桐陽 000 000 060 6

《感想》
1試合目は2人の投手で4点に抑えることができたが、エラーや悪送球があった。攻撃では13安打を放ち、多くを得点に繋げ勝利した。
2試合目は7回で10-0とリードされ、思うように試合ができなかったが、8回で粘りを見せ6点返すことができた。
エラーや三振などの課題が見つかった2試合だった。これから始まる冬の練習で、課題を1つ1つクリアしていってほしいと思う。

《インタビュー》
Q.6回まで投げ7本のヒットを打たれ、3点取られてしまったが、この試合の良い点と改善点は?
A.植原
良かった点は序盤にテンポよく投げれて、攻撃、守備のリズムを作れたこと。
改善点は6回ツーアウトから4連打を浴びてしまい、肉体、精神のスタミナが足りないと思った。

Q.5打数3安打3打点3得点だったがこの試合のバッティングを振り返ってどうか
A.飯塚
チャンスでタイムリーを打てて良かった。走塁でも2盗、3盗ができた。
しかし守備は風が強く、後ろの打球でエラーしてしまって、攻守どちらも出来ないと1つのプレーで流れが変わってしまうので、残り少ない試合も春のためにしっかりと準備していきたい。

Q.8回で3塁打を打ち3得点に繋げたが、このバッティングの良かった点は?
A.市川
ツーストライクに追い込まれて、外のストレートをライトに流し打てた。バッティング練習でそれぞれのコースの打ち分けをしてきたから結果を出せてよかった。

Q.6回で打者11人7安打7得点されてしまったが、このピッチングの改善点は?
A.川村
日頃の努力が全然足りていなく自分はピッチャーの中でも1番下なので、他の人よりも練習をしなければいけないのに、同じかそれ以下なので人1倍努力してもっと良いピッチングをしたい。
| http://www.toyo-blog.jp/index.php?e=1536 |
| 野球部 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP