TOYO HighSchool野球部 Blog

BACK HOME
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年01月 次月>>
最新情報
カテゴリー
アーカイブ

さわやかナインの”熱桐”甲子園
今シーズン最後の試合が行われました⚾︎


11月25日(土) 対 清水東

清水東 000 003 201 6
桐 陽 000 000 003 3

《感想》
3人の投手が投げ、1試合で8奪三振をすることができた。3人目の投手が、4番バッターを3球三振に抑えるなど、ピッチングはよかった。だがエラーや暴投が多く、前の試合と同じような課題が見つかった。
バッティングでは、代打で出た人が出塁するなど、チームの流れを作ることが出来ていたと思う。これから始まる冬練で課題をクリアし、大きく成長し春を迎えてほしい。


《インタビュー》
Q.この試合で1番打っていたが、バッティングで気をつけたことは何か
A.砺波
相手のピッチャーが変化球を多く投げていたので、絶対に肩を開かない!という強い意識を持っていた。またピッチャーのコントロールが良かったので、ストライクは積極的に振りにいった

Q.9回に代打で出ていい流れを作ったが、このときのバッティングを振り返ってどうか
A.久松
負けてる状態だったので、次のバッターに絶対繋ぐと思って打席に立った。無死一塁でセンターラインはダブルプレーになってしまうため打ってはいけないと思った。だが、二遊間を抜ける球を打ててよかった

Q.新チームになってから今までで思ったこと、またこの冬の課題、意気込みは?
A.金川(キャプテン)
秋季大会の日大戦で分かったが、今のチームは戦う力は持っている。だが、その力を引き出すことが出来ない。柴田先生にも個々の力はそこまで変わらないと言われてるので、まずは体力。チームのスコアを見ると前半でよく点を取るが、取れていない。だからどの試合でもどの回でも点を取れるように体力をつけなければいけないと思う。
| http://www.toyo-blog.jp/index.php?e=1549 |
| 野球部 | 08:34 AM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP